Looops Communications inc.

 
Case

株式会社朝日新聞社様

アスパラクラブ-システム更新の経緯

マーケティングセンター長補佐 秋保尚志様 ・ マーケティングセンター次長 芳垣晴男様


「アスパラクラブ」システム更新の経緯を教えてください

2004年秋にスタートしたアスパラクラブで使用していた基幹システムが減価償却の時期を迎え、更新を検討しておりました。スタート時のシステム構築時には、必要な機能が明確でなかったこともあり、運営担当者の要求と実装されている機能の間に過不足が発生していたので、2009年春を目処に新システムを立ち上げようと方向性などを決めた上で、2008年に構築パートナーの選定を行いました。


ループス・コミュニケーションズを選んだ理由は?

パートナー選定に当たりましては、パッケージをASPで提供している会社を中心に候補社を絞り、コンペを行いました。この選定にあたり、弊社が重点をおいたポイントは、SNS基盤に精通している点、運用面での経験がある点でした。特にLooops社は、コスト面だけではなく開発体制も含めて提案内容が良く、本プロジェクトを成功させることができるのではないかと感じられ、採用させていただきました。またLooops社は海外の成功サイトや新しい技術にも精通しており、今後のネット展開に期待が持てました。


サービス概要

アスパラクラブは、朝日新聞社が提供する朝日新聞読者のための無料会員サービス組織です。インターネットのサイト「asPara」や新聞紙面などを通じて、くらしに役立つ情報、お得なサービスなどをご提供します。アスパラクラブ独自の読み物、くらしや趣味に役立つ情報、取材裏話が読める記者ブログ、朝日新聞掲載のコラムのアーカイブなどをお楽しみいただけます。また、魅力的なプレゼント、映画や音楽、スポーツなどイベントへのご招待、先行予約などのサービスもあります。 さらに、ブログに対するコメントや投稿、会員アンケートなどを通じて、朝日新聞の紙面作り、サイト作りにもご参加いただけます。定期的にメールマガジンを発信して、おすすめ企画のご紹介などをしています。現在会員数は140万人(2009年4月現在。WEB環境にない非WEB会員も含む)、WEB会員95万人。

 

other Case - その他のインタビュー

 
Case

日本酒天国.com-サービス開始の背景

日本酒天国.com-サービス開始の背景

株式会社岡永(日本名門酒会)代表取締役社長 飯田永介様にお話しをうかがいました。

2009/03/01 Looops

 
 
Case

みんながつくる街-サービス開始の背景

みんながつくる街-サービス開始の背景

NTT番号情報株式会社 ITメディア事業部 コンシューマコンテンツ担当 中村 睦美様にお話しをうかがいました。

2009/02/01 Looops

 
copyright(C)2010 Looops Communications Inc. All Rights Reserved.
Page Up